home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第6回 肥薩線[熊本・鹿児島]

第6回 肥薩線[熊本・鹿児島]

ー Hisatsu line, Kumamoto - Kagoshima

熊本・八代駅から鹿児島・隼人駅にいたる肥薩線は明治期に開業した。このルートは数多くの橋・トンネル工事と急勾配の克服を要するにも関わらず、初の九州縦貫鉄道として敷設されている。他にも工事が容易な海岸沿いのルートなどが候補にあったが、艦砲射撃を避けるなどの軍事的理由で、明治政府が肥薩線を選択したという。当時、国家の威信をかけて建設されたループ線・スイッチバック・球磨川の橋梁などは、現在は観光列車の中から楽しむことができる。日本三大車窓のひとつ「矢岳越えの車窓」や、嘉例川駅などの国内最古級の木造駅舎も、肥薩線の大きな見どころだ。2009年からは蒸気機関車「SL人吉」も金・土・日・祝日などの特定日に運行され、ラフティングや川下りとともに球磨川渓谷の名物となっている。

ページトップへ戻る

Follow us!