home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第11回 豆田町[大分]

第11回 豆田町[大分]

ー Mameda, Oita

幕府の直轄地だった日田のなかでも、有力な商家が集まって繁栄した地区が豆田町だ。現在でも「魚町」「油屋町」といった町割りと、古い家屋や蔵が多く残る。中でも「草野本家」は築300年を超える大分県内最古の商家で、通りに面したなまこ壁がまちの入り口「御幸ノ辻」を強く印象づけている。豆田町の歴史的建造物は江戸時代のみならず、明治・大正期のものもその時代の特徴をよく残しているので、じっくり散策していきたい。また建造物だけでなく、水路のせせらぎや近年整備された舗道も心地よい魅力となっており、「日田羊羹」「日田まぶし」などの名物から、旧家屋を改装したカフェまでゆっくりと楽しむことができる。天気のよい休日に、ぜひとも訪れたいまちだ。

ページトップへ戻る

Follow us!