home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第13回 湯平[大分]

第13回 湯平[大分]

ー Yunohira, Oita

由布院から10キロほど南の静かな山あいに湧く温泉、湯平の歴史は古い。鎌倉時代には湯治場として開けていたと言われ、温泉街を上る印象的な石畳は江戸時代中期に住民の手によって敷かれた。大正から戦前にかけては訪れる湯治客がピークに達し、「別府につぐ豊後の名湯」「療養温泉の西の横綱」とも言われたそうだ。現在は旅館数も当時の半数に減り、にぎやかな様子こそないものの、とても風情のある落ち着いた温泉街となっている。花合野川の流れを聞きながら石畳を上り下りすると、由布院とはひと味違う侘びのたたずまいを見ることができる。「観光客の多い流行りの温泉ではなく、落ち着いたところでゆっくりしたい」という人にいちばんお勧めしたい温泉街だ。

ページトップへ戻る

Follow us!