home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第16回 美々津[宮崎]

第16回 美々津[宮崎]

ー Kurokawa onsen, Kumamoto

美々津は海の交易の拠点としてかなり古い歴史をもっており、近くの遺跡からは畿内・瀬戸内様式の弥生土器が出土している。江戸時代初期には港町として成立し、関西と交流を行う廻船問屋の経済力によって「美々津千軒」といわれるほどに繁栄した。明治から大正にかけて美々津は最盛期を迎えるが、日豊本線が開通すると流通の主役を鉄道にうばわれ、次第に廻船業は衰退していった。しかし近郊の商業地域としての命脈はつづき、現在では伝統的様式を保つ建物と町割りを残す貴重な港町となっている。白壁土蔵が続く通りの向こうに港が見える様子は、美々津ならではの印象深い景観だ。裏路地に入ると石だたみやほこら、共用の井戸なども多く残っており、かつての美々津の生活が偲ばれる。

ページトップへ戻る

Follow us!