home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第26回 豊後森駅[大分]

第26回 豊後森駅[大分]

ー Bungo mori, Oita

豊後森駅は久留米と大分を結ぶ久大線の中継拠点として、昭和4年に設置された駅だ。映像中にある鉄筋コンクリート造の遺構は昭和9年に建設された機関庫で、8620形などの蒸気機関車を格納していた。駅は昭和30年前後に最盛期をむかえ、1日の昇降客は5千人以上、機関庫には25両の蒸気機関車が配置されていたという。昭和40年代半ばには機関車のディーゼル化にともなって機関庫は役目を終えるが、ターンテーブルや排煙ダクトとともに建造物は残った。扇形の遺構と朽ちた窓ガラスは、九州の近代化を静かに語りかけてくるような雰囲気を出している。現在ではJR九州のリゾート特急「ゆふいんの森」の離合地点となっており、鉄道ファンの撮影スポットとしても知られている。

ページトップへ戻る

Follow us!