home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第35回 二見ヶ浦の夕日と潮騒[福岡]

第35回 二見ヶ浦の夕日と潮騒[福岡]

ー Futamigaura, Fukuoka

福岡市の中心部から車で1時間、西に走る。糸島半島に入って海岸沿いに見えてくるのは二見ヶ浦だ。1キロほど続く砂浜のちょうど真ん中あたりには大きな夫婦岩が座っている。「二見が浦の夫婦岩」というと三重県伊勢が有名だが、あちらは岩の間から朝日が昇るのに対して、こちらでは岩の間に夕日が沈む。夏至の頃には2つの岩に掛けられたしめ縄の向こうに、きれいに夕日が沈む様子が見られる。このしめ縄は毎年5月の大潮の干潮時に多くの氏子たちによって掛け替えられていて、長さは30m、重さは1トンにもなるそうだ。美しい景色に加えて、糸島の農産物と玄界灘の海の幸にも恵まれているため、この辺りでは眺めのいいレストランが数多くある。潮騒が心地よく聞こえるこれからの季節、ゆっくりと美味しいものを食べながら、のんびりとした夕景を楽しんでほしい。

ページトップへ戻る

Follow us!