home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第37回 新緑の阿蘇と扇田の夜明け[熊本]

第37回 新緑の阿蘇と扇田の夜明け[熊本]

ー Aso, Kumamoto

こんなに美しい棚田を見たことがない。阿蘇にある産山村に入り集落をぬけて水源近くまでいくと、息をのむような広大な景色がひろがる。水が張られた棚田には阿蘇の澄んだ空がそのまま映し出されて、夜明けとともに刻々と色を変えていった。日の出前に鳴いていたカエルが静かになり、鳥が代わりにさえずりはじめる。6月に入りいっそう青くなった草原には朝日が射してオレンジがかり、朝露が光り輝く。撮影したこの日は、ちょうど田植えを行う日だった。最後の代掻きが行われているなか、近くで飼われている牛が放されて気持ち良さそうに散歩をはじめる。草を食むのも放尿をするのも、実に気ままで気持ち良さそうだ。この扇田の水は、1キロほどはなれた名水「山吹水源」がら引かれている。飲料水としても利用できる清流がこの棚田に引かれているという極めて贅沢な環境だ。この清流と阿蘇の赤土と温度差の大きな気象条件から、作られる米は独特の風味をもつという。昔ながらの土水路のままなので、メンテナンスが非常に困難であるそうだが、そういった農家の方々の努力の上に、この見事な景観が維持されている。秋の収穫の時期に是非とも、もう一度訪れたい。

ページトップへ戻る

Follow us!