home >

九州を動画で巡る WORLD - CRUISE in KYUSHU >

第38回 北熊本駅と5000系「アオガエル」[熊本]

第38回 北熊本駅と5000系「アオガエル」[熊本]

ー Kita Kumamoto Station, Kumamoto

「この電車、どこかで見たことがある」と誰もが思う。そう、渋谷ハチ公広場のオブジェとなっている青い車両・旧東急5000系がここでは現役で走っているのだ。下ぶくれで愛嬌のある顔とグリーン一色に塗られていることから「アオガエル」「アマガエル」の愛称で親しまれている。航空機の技術を応用して設計されたこの5000系は、1954年から100両あまりが製造され、当時は革新的車両として注目されたという。1970年代から長野鉄道、福島交通、岳南鉄道など地方私鉄へ譲渡されていき全国各地で活躍していたが、いまも現役で走っているのはここ熊本電気鉄道の北熊本〜上熊本間だけだ。市内中心部から少し離れた北熊本駅は車両基地にもなっていて、車両庫の中でメンテナンスを受ける「アオガエル」や、熊本電鉄最古の車両・モハ71形を見ることができる。木造の駅舎と手書きの駅名表が残るこの駅には心地よいのどかさがあふれ、電車を待つ人たちの時間はゆっくりと流れているようだった。

ページトップへ戻る

Follow us!