home >

映画「悪人」の舞台・九州北部を巡る AKUNIN in Kyushu

映画「悪人」の舞台・九州北部を巡る ASKUNIN in Kyushu

芥川賞作家・吉田修一のベストセラー小説「悪人」が待望の映画化。原作を読み、自ら出演を熱望したという妻夫木聡と第34回モントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞した深津絵里が主演を務めている。今回は、映画の舞台となった福岡・佐賀・長崎の北九州を、注目の若手写真家・鈴木心が撮影。小説・映画で描かれた「悪人」の姿がここに。

Photography:Shin Suzuki
Edit&Text:Madoka Hattori

→

吉田 修一 syuichi yoshida

よしだ・しゅういち●小説家。1968年、長崎県生まれ。法政大学経営学部卒業。1997年「最後の息子」で第84回文学界新人賞を受賞しデビュー。同作は、第117回芥川賞候補となった。2002年、「パレード」で第15回山本周五郎を受賞、「パークライフ」では第127回芥川賞を受賞した。新聞連載された「悪人」は、第61回毎日出版文化賞、第34回大佛次郎賞をダブル受賞し、ベストセラーとなった。
yoshidashuichi.com

鈴木 心 shin suzuki

すずき・しん●写真家。1980年、福島県生まれ。2004年、東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。2005-07年、スタジオ勤務にて広告写真などを多数手がける。2007年12月に独立。2008年12月、写真集「写真」(ブルーマーク刊)を出版。広告や雑誌を中心に活動する、今最も注目を集める若手写真家のひとり。
suzukishin.jp

ページトップへ戻る

Follow us!