2011年3月、全線開通!柳本浩市が見た「九州新幹線のデザイン」

さくら つばめ

九州新幹線は2004年に新八代〜鹿児島中央間が部分開通しており、2011年3月12日には待望の全線開通が予定されている。それによって博多〜鹿児島中央間が最速約1時間20分で結ばれ、さらに新大阪からも山陽新幹線の直通列車が走り、新大阪〜鹿児島中央間が最速約4時間で結ばれることとなる。利用者にとっては九州内の移動がよりスムーズになるばかりでなく、九州圏から関西圏へのアクセスも飛躍的に便利になる。ビジネスや旅行のスタイルも大きく変わることだろう。

ページトップへ戻る

Follow us!