黒福多

- Kagoshima-city, Kagoshima

外は衣がサクッ。中は脂身がジュワッ。
鹿児島黒豚のロースカツに舌鼓。

梶原由景が案内する、九州の "食" と "旅"。第三回目の『鹿児島〜宮崎篇』は、鹿児島名物「黒豚」の「とんかつ」から幕を開ける。

鹿児島に到着後、昼食のために向かった店は、その名も『黒福多(くろぶた)』。

「10年ほど前に知人の紹介で来て以来、鹿児島を訪れたら必ず来る店です。とんかつはロースかヒレか好みが分かれるところですが、この店では絶対にロースを頼むべし、と断言します」

オーダーした「特上ロースカツ膳」(2625円)は、180gのロースカツ、ごはん、汁物、漬け物、小鉢、角煮、付き出し、サラダがセットになったボリュームたっぷりのお膳。植物油でカラッと揚げられたロースカツは、外は衣がサクサク、中からは肉汁がジュワッ。これに自家製ソースを付けて、豪快にガブリと噛みつく。甘辛いソースが絡みついた衣のサクッとした食感、そしてロースならではのジューシーな脂身のハーモニーがたまらない。そしておもむろにご飯をかき込み、豚汁をすする。まさに至福のひと時だ。

「良質な黒豚の脂身はくどさもなく、独特の甘みが感じられてとても美味しい。値段は決して安くありませんが、満足度を考えたら納得です」

「特上ロースカツ膳」2625円。180gの黒豚のロースカツに、ごはん、汁物、漬け物、小鉢、角煮、付き出し、サラダ、デザートが付く。この店のとんかつはお得なランチメニュー以外はすべて鹿児島産の黒豚を使用している。
「黒豚ロースカツ膳」1785円。130gの黒豚のロースカツに、ごはん、汁物、漬け物、小鉢、付き出し、サラダが付く。カツの大きさや角煮とデザートの有無以外はすべて「特上」と同じ内容になる。
「黒豚カツサンド」980円。極厚のヒレカツをトーストしたパンではさんだ一品。イートインとテイクアウトどちらも可能。お土産として持ち帰ってもいいし、滞在中に軽食や夜食として楽しむのもいい。
黒福多

鹿児島県鹿児島市千日町3-2 かまつきビル1F
tel 099-224-8729
営業時間:11:30〜14:30 / 17:30〜23:00(22:00 L.O.)
定休日:月曜日(祝祭日の場合は営業)
「特上ロースカツ膳」「特上ヒレカツ膳」各2625円
「黒豚ロースカツ膳」1785円、「黒豚ヒレカツ膳」1942円
その他ランチメニューやコースメニューもあり

www.kagoshima-kurobuta.com

ナビゲーションmap へ

こちらもおすすめ!
●「味の四季」[鹿児島]
●「寿司処 一平」[宮崎]
●「おぐら本店」[宮崎]
●「丸万焼鳥 本店」[宮崎]
●「みょうが屋」[宮崎]
番外篇:宮崎の“取材拒否”の店

other features

ページトップへ戻る

Follow us!