分家 無邪気

- Kagoshima-city, Kagoshima

「地鶏」や「味噌おでん」など、鹿児島の美味を味わい尽くす!

次に訪れたのは、鹿児島の郷土料理を供する居酒屋『分家 無邪気』。鹿児島市内中心部の飲食店は「天文館」と呼ばれるエリアに集中しているが、今回鹿児島の夜の部として紹介する店もすべてこの一角にあり、1軒目の『湯どうふ 権兵衛』から『分家 無邪気』へは歩いて1分とかからない。
「ここは鹿児島在住の知人に教えてもらった店です。さつま地鶏の刺身や鹿児島名物の味噌おでんが絶品とのこと。早速いただいてみましょう」

「地鶏の刺身の盛り合わせ」(1500円)は、モモ、ササミ、レバーなど5種類の刺身が盛られた充実の一皿。そして「味噌おでん」は、とんこつベースのダシに黒砂糖と白味噌を加えたスープが特徴の鹿児島の郷土料理。

「刺身は驚くほど新鮮。地鶏特有のコリコリとした歯応えがたまりません。味噌おでんは甘めで濃厚な味付け。真っ黒な見た目に一瞬戸惑いますが、中までしっかり味が染み込んでいて、実に美味しいですね」

料理は地鶏や味噌おでんのほか、新鮮な海の幸、各種串焼き、揚げ物、炒め物、ご飯物など豊富に揃っている。また、お酒もバラエティ豊かで全国的に有名な焼酎「森伊蔵」(800円)もあれば、オリジナルの「コーヒー焼酎」(300円)といった変わり種もある。
「これだけメニューが豊富だと、一通り試してみたくなるのが人情。何人かで来ていろいろオーダーし、みんなでちょっとずつシェアするという楽しみ方がいいかもしれませんね」

新鮮な地鶏が贅沢に盛られた「刺身盛り合わせ」1500円。たまり醤油またはおろしポン酢で食す。薬味のにんにくとしょうがはお好みでどうぞ。
中までたっぷりと味が染み込んだ「味噌おでん」もぜひオーダーしたい一品。「玉子」100円、「トン骨」400円、「牛舌」(時価)、「大根」150円。
鹿児島名産「キビナゴ」の刺身は600円。鹿児島ではこれを酢味噌でいただく。引き締まった弾力のある身とさっぱりした酢味噌が好相性だ。
分家 無邪気

鹿児島県鹿児島市東千石町11-4
tel 099-222-4976
営業時間:17:00〜23:30(23:00 L.O.)
定休日:第2・第4月曜日
味噌おでん盛り合わせ1人前600円〜 / 焼き物盛り合わせ600円〜 / 刺身盛り合わせ1500円〜 / 生ビール500円 / 森伊蔵800円


ナビゲーションmap へ

こちらもおすすめ!
●「味の四季」[鹿児島]
●「寿司処 一平」[宮崎]
●「おぐら本店」[宮崎]
●「丸万焼鳥 本店」[宮崎]
●「みょうが屋」[宮崎]
番外篇:宮崎の“取材拒否”の店

other features

ページトップへ戻る

Follow us!