重乃井

- Miyazaki-city, Miyazaki

麺のコシ、喉越し、そしてツユの旨みが
三位一体となった絶品釜揚げうどんを食らう!

しょうぶ学園』からほど近い薩摩吉田ICから九州自動車道に乗り、宮崎自動車道を経て一路宮崎へ。右手に霧島の雄大な自然を眺めながらのドライブが気持ちいい。

そして2時間ほどで宮崎市内に到着。向かった先は、釜揚げうどん専門店の『重乃井』。ここは県外からの観光客のほか、読売ジャイアンツの一団がキャンプの際によく訪れるらしく、店内にはあの長嶋茂雄ほか多くのジャイアンツ関係者の写真やサインが飾られている。
「この店はガイドブックにも頻出する有名店ですが、先述したように、有名店には有名になるだけの理由が必ずある。それを確かめるべく、今回あえて立ち寄ってみました」

メニューは「釜揚げうどん」並盛り(600円)・大盛り(800円)と、ご飯もの「ちらし」「いなり」「魚すし」(各200円)のみ。うどんは茹で置きをせず、注文を受けてから茹でるのがここの流儀。茹で時間はおよそ15分。じっと待っていると、しばらくして熱々の「釜揚げうどん」が運ばれてきた。
「麺は適度にコシがあって、喉越し滑らか。ツユにたっぷりと入った揚げ玉が麺に程よく絡みつくせいか、ツユの旨みがとても強く感じられますね」

毎年、香川にうどんツアーへ出かけるほど、美味しいうどんに目がない梶原氏。 ここ『重乃井』の釜揚げうどんも大いに気に入ったようで、帰り際、お土産としても購入していったのであった。(クール便で全国発送可能)

麺は店内で打たれる自家製麺を使用。柔らかめだが、創業者の先代が香川出身だけあって最後に讃岐うどんのような腰をしっかり感じる。
「釜揚げ」という名の通り、麺はすべて専用の釜で茹でられる。茹で上がるまでの15分間、じっと待つべし。
北海道産の2種類の昆布をベースに、鯖の削り節、鰹節、椎茸を加えてダシをとった特製のツユ。たっぷりの揚げ玉が麺に絡みつくため、ツユの味わいがより強く感じられる。
重乃井

宮崎県宮崎市川原町8-19
tel 0985-24-7367
営業時間:11:00〜17:45(麺がなくなり次第終了)
定休日:金曜日
釜揚げうどん・並盛り600円 / 大盛り800円
ちらし・いなり・魚すし 各200円


ナビゲーションmap へ

こちらもおすすめ!
●「味の四季」[鹿児島]
●「寿司処 一平」[宮崎]
●「おぐら本店」[宮崎]
●「丸万焼鳥 本店」[宮崎]
●「みょうが屋」[宮崎]
番外篇:宮崎の“取材拒否”の店

other features

ページトップへ戻る

Follow us!