home >

贈る相手別、必ず喜ばれる九州土産 vol.3 大分 >

Tabito「姫だこやわらか煮」

Tabito「姫だこやわらか煮」

- 食通の方へ、こだわりの美味を

大分県の北東部、国東半島東沖(伊予灘)で古くから行われてきた伝統の「たこつぼ漁」で穫れる "くにさき姫だこ" 。瀬戸内の潮の流れの速いところで育つため、身が引き締まり、足が短くてむっちりと太く、ぷりっとした歯ごたえが楽しい。味わいも、輸入ものにはない深さと繊細さがあり、噛めば噛むほどに滋味深い。その姫だこを水揚げしてすぐに一口大に切り、さっとボイルした後に、醤油と酒がベースの秘伝のたれでコトコト煮込んだものが、この「姫だこやわらか煮」だ。煮方でなにより重要なのが火加減。強すぎても、煮込みすぎてもだめ、皮がむけてしまうのだという。美しく、そして芯までやわらかく煮上がるのは、熟練の職人の技があってこそ。食べ方はいたって簡単。袋から出して器に盛るだけで、お寿司屋さんの一品にも負けない、気の利いた突き出しになる。ちょっと贅沢に、おろしたわさびを添えて、日本酒とともに味わえば、至福。

姫だこやわらか煮

1袋(150g)
840円

Tabito

大分県国東市安岐町下原13
tel 0978-64-7550

大分空港内で販売


ページトップへ戻る

Follow us!