home >

贈る相手別、必ず喜ばれる九州土産 vol.3 大分 >

Tabito「関あじの活鮮茶漬け」

Tabito「関あじの活鮮茶漬け」

- 両親や祖父母へ、懐かしくて優しい地元の味

大分県豊後水道は潮の流れが早く、絶好の漁場として知られるところだ。その中ほど、豊後水道が最も狭くなる、佐賀関でとれる関鰺の、ほどよく身が締まり、適度に脂ののった極上の味わいは、えもいわれない。このお茶漬けは、佐賀関でとれたばかりの関鰺を、すぐに開いて薄切りにし、鮮度を封じ込めてパックし、品のいいだしと合わせて本格的なお茶漬けに仕上げたもの。食べ方は、関鰺の切身を特製だしに1分程漬け、ご飯の上にのせ、さらに漬けただしを上からかけ、熱湯かお茶を注いで薬味をふるだけ。レアに火の通った関鰺の、とろりと脂がのっておいしいこと! やみつきになりそうだ。手間いらずだから、両親や年配の方へのお土産にも最適だ。同シリーズジで、脂ののった「関さばの活鮮茶漬け」もあり。

関あじの活鮮茶漬け

切身約20g×2包・特製だし・薬味 各2袋
1260円

Tabito

大分県国東市安岐町下原13
tel 0978-64-7550

大分空港内で販売


ページトップへ戻る

Follow us!