味十味

- Oita-city, Oita

大量のクレソンとともに七輪で焼く,
「鶏の炭火焼き」は唯一無二の美味さ!

『味十味』と書いて「あじとみ」と読む。この店は「もつ鍋店」を標榜しており、メニューには当然「もつ鍋」もあるのだが、梶原氏が強力にプッシュするのは「もつ鍋」ではない。大量のクレソンとともに大分県産の地鶏を七輪の網で焼く「鶏の炭火焼き」だ。

「この店のクレソンに対するこだわりは尋常ではなく、名水の里として知られる竹田の自家農園で無農薬のクレソンを育て、店主が毎週収穫に行っているんだそうです」

食べ方は、まずは火にかけた網に鶏肉とソーセージを乗せる。次にタレをたっぷりまぶしたクレソンを、その上にフタのようにしてかぶせる。そうすることで鶏肉が蒸し焼きのようになり、中までふっくらと火が通るのだという。そして程よく煙が出て、クレソンがしんなりと焼け、鶏肉全体に火が通ったらできあがり。

「この鶏の炭火焼きは本当に美味しい。クレソンも絶品。これほどえぐみがなく、フレッシュで美味しいクレソンは、他ではなかなか食べられません。程よい歯応えがある大分県産鶏肉との相性も抜群です。ぜひお試しあれ」

写真の「鶏の炭火焼き」ほか冷麺やデザートがついたコースは1人前1890円(写真は2人前)。鶏肉は大分県産の地鶏を使用。クレソンは名水百選にも選ばれた竹田湧水群入田地区の自家農園で育てた無農薬のもの。適度な歯応えがある地鶏と新鮮なクレソンのハーモニーを楽しみたい。
上記のコースにもつ鍋をプラスした「もつ鍋コース」は2500円。しかし梶原氏は「極論を言えば、この店はクレソンたっぷりの鶏の炭火焼きを存分に味わえれば、それで十分。もつ鍋は食べなくていいかも……」とも。
コース料理の最後にはデザートの「クレソンアイス」と「クレソン茶」が付く。どちらもクレソン特有の苦みが適度に効いて美味。満足度高し。
味十味

大分県大分市都町2-5-13 白銀ビル109
tel 097-536-2395
営業時間:17:30〜22:00(L.O.)
定休日:日曜日(祝祭日の場合は営業)


ページトップへ戻る

Follow us!