料理研究家・栗原 友が訪ねる、九州こだわりの美食材 explore & cook vol.1 宮崎県[探訪編]

image mapGoogle map
鰻楽 おく松さんちの地どり 尾崎牛

宮崎県の口蹄疫のニュースに全国民が心を痛めたことは記憶に新しい。誰しも、何か少しでも役に立ちたい、そう、思ったに違いない。料理研究家・栗原 友さんもその一人だ。懇意にしているイタリアンレストラン「ダルマット」のBBQパーティで尾崎牛の仲介をしている星野氏を通して代表取締役である尾崎宗春さんと知り合い、滋味にあふれた尾崎牛を食べて感動。いつか、手塩にかけた牛たちを見たいと思っていた。口蹄疫のことで大変だろうと案じながらも、思い切って電話をかけてみると、ぜひ応援にきてほしいとのこと。近々に、BBQパーティの予定があり、その翌日には仔牛の競りも開かれるという。さっそく日程を調整して、一路、宮崎へと飛んだ。せっかく宮崎を訪れるなら、牛だけじゃもったいない。アンテナをぴんと張れば、元「ダルマット」恵比寿店のシェフの店「サルーチェ」で使用しているジューシーな鶏肉は、奥松成安さんが育てる宮崎産。そして、代々、鰻の養殖を手掛ける大森淡水の大森龍太郎さんは友人。こうして、満腹満足&安心安全、宮崎美食材探しの旅が始まった。

ページトップへ戻る

Follow us!