紅蘭亭「太平燕」

- 両親や祖父母へ、懐かしくて優しい地元の味

太平燕と書いて、タイピーエンと読む。これを知っていれば、相当な熊本通だ。いわば長崎ちゃんぽんの春雨版。豚骨と鶏ガラを合わせた品のいい塩味のスープで、たっぷりの野菜や魚介、そして揚げ卵とともに春雨を食べる、ヘルシーな郷土料理だ。熊本では給食に出るほどメジャーな料理なのに、なぜか他県にほとんど知られていないところも、お土産としては話題性がある。ルーツは、ちゃんぽんや皿うどんと同様、華僑の置き土産と言われてる。料理屋では、1934年創業の、熊本で最も古い中国料理店の一つ「紅蘭亭」が供したのが最初だ。100%緑豆の良質な春雨を使用し、味つけは旨み分が豊富な福建省の塩のみ。化学調味料、保存料一切無添加というのが「紅蘭亭」ならではのこだわりだ。食べ方は、春雨&スープ、たっぷりキャベツに筍や金針菜などを合わせた具の野菜、揚げ卵(虎皮蛋)をそれぞれ電子レンジで解凍し、鍋で合わせて煮込むだけと、いたって簡単なうえ、初めてでも必ず好きになれるやさしい味だから、年配の方へのお土産にも最適だ。

太平燕

1箱(春雨&スープ1袋、野菜1袋、虎皮蛋2個で2~3人前)
1575円

紅蘭亭

熊本県熊本市安政町5-26
tel 096-352-7171

 


ページトップへ戻る

Follow us!