home >

贈る相手別、必ず喜ばれる九州土産 vol.4 熊本 >

清正製菓「いちょうパイ」

清正製菓「いちょうパイ」

- 子供も大喜びの楽し&可愛いスイーツ

日本三名城の一つとして、壮麗な姿を見せる熊本城は、別名銀杏(ぎんなん)城と親しみをこめて呼ばれている。その名は、加藤清正が築城の際に植樹したと伝えられる大銀杏に由来する。清正公は亡くなるときに、「この木が天守閣と同じ高さになったときに異変が起こるであろう」と予言し、はからずも同じ高さになった1877年に西南戦争がおこり焼失。熊本県人にとってはそれほどシンボリックな木なのである。現在の大銀杏は、西南戦争で燃えたあとに芽吹いた脇芽が成長したもので、130年でこれだけの大きさに成長したという生命力の強さも感動的だ。そんな尊い銀杏の葉にあやかったのがこのリーフパイ。新鮮なバターをたっぷり折り込んだパイ生地を香ばしく焼き上げ、表面にはたっぷりざらめ砂糖をまぶし、サクサクの食感と美味しさアップ。大銀杏にあやかったビッグサイズに子供も大喜びだ。

いちょうパイ

4枚367円 / 12枚1050円

清正製菓

熊本県熊本市貢町537-18
tel 096-275-2300

熊本空港、JR熊本駅売店、鶴屋百貨店 他でも購入可能


ページトップへ戻る

Follow us!