home >

贈る相手別、必ず喜ばれる九州土産 vol.5 佐賀 >

元祖阿わび屋 大原老舗「松露饅頭」

元祖阿わび屋 大原老舗「松露饅頭」

- 目上の方や気の張る方へ

愛らしいまん丸の形が、日本三大松原のひとつに数えられる、唐津の虹の松原に自生する松露に似ていることからの名前だという松露饅頭。香ばしい薄焼きの皮の下には、北海道産の小豆を使用し、練り上げてから2~3日ねかせることでまろやかさを増した餡がぎっしり詰まっている。口に放り込めば、香ばしさと穏やかな甘みがひとつになる。この焼き饅頭の手法は、豊臣秀吉の朝鮮出兵により、高麗から伝わったものと言われている。江戸後期に入って、代々受け継がれたその甘味を、海産物問屋として出発した阿わび屋の当主が改良し、時の藩主に献上したところ、大層気に入られて、松露饅頭と命名。現在の松露饅頭が形づくられた。以来、「阿わび屋 大原老舗」では、銅製の半球状の型の中で、少しずつ生地をかけながら焼き上げる、昔ながらの貴重な手作りの手法を今に受け継いでいる。

松露饅頭

10個
945円~

元祖阿わび屋 大原老舗

唐津本店 佐賀県唐津市本町1513-17
tel 0955-73-3181

佐賀本店[tel 0952-27-7343]、
佐賀空港、JR佐賀駅でも購入可能


ページトップへ戻る

Follow us!