牛薄切り肉のフォー[尾崎牛]

- 熱々のスープを注いで、牛肉にほんのり火が通ったところをいただく


赤身スライス ………… 150 g
フォー ………… 80g

スープ
水 ………… 2ℓ
鶏ガラ ………… 2羽分
玉ねぎ ………… 中1個
しょうが ………… 30g
八角 ………… 2個
コリアンダーシード ………… 大さじ1/2
シナモンスティック ………… 1本
クローブ ………… 大さじ1
ニョクマム ………… 大さじ2
砂糖 ………… 小さじ2
塩 ………… 少々

もやし ………… 2つかみ
万能ねぎ ………… 5本
にら ………… 1/4 本
ライム ………… 1/2 個

薬味
ペパーミント ………… 適量
刻んだ赤唐辛子 ………… 適量
香菜 ………… 適量


尾崎牛 赤身スライス(300g) 3150円

もも肉をスライスしたもので、赤身といえども適度に脂肪分があり、尾崎牛のおいしさが詰まった部位。しゃぶしゃぶにしてもあくが出ないのは驚き。商品は冷凍で届くため、時間をかけてゆっくり自然解凍すること。

申し込みは「尾崎牛
tel 0985-30-3037
fax 0985-41-2812
www.ozaki-beef.com


スープをとる。玉ねぎを皮ごと半分に、しょうがも皮ごと薄切りにし、トースターかオーブンで、焦げ目がつく程度に焼く。

鶏ガラはきれいに掃除し、水、の玉ねぎとしょうが、そのほかのスパイス類と一緒に強火にかけ、煮立ったら火を弱め、煮込む。途中、あくを丁寧に取り続け、約1時間経ったらすべての具を取り出し、ニョクマム、砂糖、塩で味をつける。

もやしはさっとゆでる。
万能ねぎとにらは5cm長さに切る。

鍋にたっぷりの湯を沸かし、フォーをゆでる。

丼にゆでたフォーを盛り、一口大に切った赤身スライスをのせ、のもやし、万能ねぎ、ニラを添え、熱々のスープを上からかける。ライムを絞り、好みの薬味とともに食べる。

Tomo's Point

超レアでもOKなのは、脂の質があっさりと品のいい尾崎牛だから。さらりとしながら旨み充分な牛肉と、八角やクローヴをきかせたスパイシーなスープが実によく合います。もやし、万能ねぎ、にら、香菜などたっぷりの薬味野菜と食べれば、すっかりベトナムな気分。ライムを絞って酸味を効かせて!

ページトップへ戻る

Follow us!