シンガポール風チキンライス[おく松さんちの地どり]

- ガラスープで炊くから旨み充分。スープで火を通したもも肉もしっとりやわらか。


鶏もも肉 ………… 2枚
米 ………… 1.5 合

スープ
鶏ガラ ………… 1羽分
水 ………… 1ℓ
ねぎの青い部分 ………… 1本分
しょうが ………… 10 g
にんにく ………… 5g
塩 ………… 少々

ソース
長ねぎ ………… 1本
しょうが ………… 50 g
サラダ油 ………… 大さじ4
塩 ………… 小さじ1
香菜 ………… 適量


鶏ガラ・鶏もも肉

鶏ガラもまったくくさみがなく、クリアなスープがとれる。平飼いでしっかりと運動したことにより、ギュッと健康的に締まったもも肉は深い味わい。ガラは1kg 100円。
鶏1羽分(もも肉2枚、胸肉2枚、ささみ2本、手羽2本、レバー、ハツ、砂肝)
3980円

申し込みは「おく松さんちの地どり
tel & fax 0984-23-7122
jidori-farm.com


米を炊くためのスープを作る。
鶏ガラはきれいに掃除をし、ねぎの青い部分、しょうが、にんにく、水とともに鍋に入れ、丁寧にあくを取りながら1時間ほど煮込み、具を取り出す。火を止めて鶏もも肉を入れ、ふたをしてそのままおく。30分たったら鶏肉を取り出し、さらにスープは30分ほど煮詰める。

米は炊く30分前に洗い、ざるに上げておく。炊飯器か鍋に米を入れ、塩ひとつまみを加えたスープ 300ml を注ぎ、炊く。

ソースを作る。長ねぎ、しょうがをみじん切りにしてボウルに入れ、熱々に熱したサラダ油をジュッと回しかけ、塩を加え混ぜる。

器にご飯を盛り、切った鶏肉を並べ、ソースをかけ、
ざく切りにした香菜を添える。

煮上がったスープの火を止めてもも肉を加え、ふたをしてそのまま30分おく。余熱で火を通すので、まったくぱさつかず、中までしっとりジューシーに仕上がる。切り分けると、肉汁があふれるほど。

Tomo's Point

丁寧にとったガラスープで米を炊くのだから、間違いなくおいしい海南鶏飯(シンガポール風チキンライス)だけれど、大切な脇役が、しょうがとねぎのみじん切りに熱した油をかけて作る特製ソース。鶏肉との相性抜群。やみつきになること間違いなし!

ページトップへ戻る

Follow us!