home >

贈る相手別、必ず喜ばれる九州土産 vol.6 長崎 >

長崎ぶたまん桃太呂「ぶたまん」

長崎ぶたまん桃太呂「ぶたまん」

- 食通の方へこだわりの美味を

小ぶりでふっくらとした肉まんをがぶりとかじれば、中から肉汁がジュワッ。雑誌 BRUTUS「日本一の手土産はどれだ?」特集(2005年5月)の中華まん部門で、見事グランプリを獲得した名品。秋元康氏の「まるで小龍包のようにジューシー」や、佐藤可士和さんの「もちもちとした皮と、ごろっと粗いひき肉のバランスがいい」など、グルメの審査員もおしみない賞賛を送っている。おいしさの秘密は、1960年創業以来、頑として変わらない、手作りの姿勢だ。毎朝4時に製造開始。機械を使わずに手作業で豚肉をぶつ切りにし、刻んだ玉ねぎと充分に練り合わせるために、肉汁がしっかり閉じ込められる。自慢の皮は、生イーストで発酵させているから、もちもちふっくら、といった具合だ。即日完売、売り切れ次第終了だから購入はお早めに。

ぶたまん
10個 600円

長崎ぶたまん桃太呂

銅座本店 長崎県長崎市銅座町16-3
tel 095-822-8990

JR長崎駅アミュプラザ店[tel 095-808-1155]、浜の町店[tel 0120-23-7542]でも購入可能


ページトップへ戻る

Follow us!