home >

贈る相手別、必ず喜ばれる九州土産 vol.7 福岡 >

フランス菓子16区「ダックワーズ」

フランス菓子16区「ダックワーズ」

- 食通の方へ、こだわりの美味を

格調高い正統派のフランス菓子を作ることで、全国にその名を轟かせる「フランス菓子16区」。多彩なラインアップの中でも人気を誇るスペシャリテがこのダックワーズだ。それは、オーナーシェフの三嶋氏が現代の名工を受章するきっかけになった品でもある。時は1979年、三嶋氏がパリ16区の菓子店「ARTHUR」にシェフとして務めていたときのこと。今でこそ、ダックワーズといえばアーモンド生地を使った焼き菓子であるのはよく知られるところだが、当時はその生地はアントルメの底に敷くために使われていた、いわば影の存在。ところが、三嶋氏はそれを最中の皮にあたる主役に据え、クリームをはさんで仕上げたら、新感覚の焼き菓子ができるのではないかと考えたのだ。試行錯誤のうえ、外がパリッ、中はふっくらした、あの独特の食感にたどり着いた。帰国後、1981年に自身の店をオープンして以来、不動の人気を誇る元祖ダックワーズは、30年のときを経ても、別格のクオリティを誇る。

ダックワーズ
3袋入り 1197円
6袋入り 2310円

フランス菓子16区

福岡県福岡市中央区薬院4-20-10
tel 092-531-3011

本店のみの販売


ページトップへ戻る

Follow us!