鶴味噌醸造「豚汁」

- 両親や祖父母へ、懐かしくて優しい地元の味

大きめのキューブを椀に入れて熱湯を注ぐと、豚ばら、にんじん、大根、ごぼう、油揚げ、長ねぎ、椎茸と、驚くほどたっぷりの具が現れる。やや甘口の味噌の仕立てが実においしい豚汁だ。とてもインスタントとは思えないクオリティだが、実はこれ、古くから味噌作りが盛んな柳川で、140年の歴史を誇る味噌専業メーカーが、5年ほど前に開発したもの。"単身赴任者など一人暮らしの助けになれるよう、なるべく具沢山に" との社長の命で工夫されたものが、予想を超えたヒット商品になったとか。おいしさの秘密は、米と麦を合わせた、自社の一番人気の「白秋合わせ味噌」を、贅沢にそのまま使用していること。だから、筑後平野の国産大豆、米、麦を使って丁寧に造られる味噌のおいしさが生きている。白秋とは、柳川が、北原白秋の出身地であることからの商品名。生味噌タイプよりも、フリーズドライのほうが、素材がフレッシュに保てるからと、敢えてフリーズドライを選択。さし上げた方に常備しておきたいと思わせる、優れもののお土産だ。

豚汁
1食
231円

鶴味噌醸造

福岡県柳川市三橋町江曲216
tel 0944-73-2166

岩田屋、三越博多店でも購入可能


ページトップへ戻る

Follow us!