豆乳ごま鍋の黒豚しゃぶしゃぶ[鹿児島ますや]

- _______________________________


黒豚バラスライス ………… 400g
鶏ガラスープ ………… 500ml
豆乳 ………… 500ml
国産ねりごま黒 ………… 80g
田舎味噌 ………… 大さじ2
重層 ………… 小さじ2
豆腐 ………… 1丁
雪菜、小松菜 ………… 各適量
中華麺 ………… 1玉
万能ねぎ(小口切り) ………… 適量
食べるラー油 ………… 適量



黒豚バラスライス 300g 1040円

黒豚のおいしさが、最も端的に表われているのが、脂身と肉が層になったバラ肉だ。さっと火を通すだけで食べられるから、しゃぶしゃぶに最適。


申し込みは「鹿児島ますや
tel 0995-66-4186
fax 0995-67-0904
www.kurobuta-ichiban.co.jp


国産ねりごま黒 80g 735円

国産の黒ごまを薪火で低温でゆっくり焙煎したあとに、石臼で挽いて練りごまにしたもの。すりつぶす際に石臼だと熱が加わらないので、酸化、つまり劣化が少なく、フレッシュな味わいに仕上がる。

申し込みは「鹿北製油
tel 0995-74-1755
fax 0995-74-1756
www.kahokuseiyu.co.jp


土鍋に鶏ガラスープを温め、国産ねりごま黒と味噌を入れ、溶き混ぜる。続いて豆乳を入れ、煮立たせないように弱めの中火で温める。

重層をふり入れて溶き、豆腐を入れて一煮立ちしたら、豚バラ肉をさっとしゃぶしゃぶにする。豆腐と葉物は適宜煮て、豆乳ごまスープとともにいただく。

鍋あとのスープに生の中華麺をそのまま入れて煮、器に盛り、万能ねぎをふり、食べるラー油を添え、汁なし麺のようにからめながら食べる。

鍋に鶏ガラスープを温め、少しずつねりごまを加えながら泡だて器で混ぜて溶かす。

まず豆腐を温め、重曹を振り入れてしばらく煮ると、重曹を加えることで豆腐がとろけるようにやわらかくなる。

Tomo's Point

豚しゃぶにごまだれはつきもの。そこで、鍋ごとごまだれ仕立てにできないかと考えたのが、この鍋を思いついたきっかけです。豆乳を加えることで、よりマイルドに。重曹で豆腐がとろとろになるというアイディアも面白いでしょう。最後の中華麺も、ゆでずに生のまま加えると、スープに濃度がつき、汁なしの和え麺のようにスープがからんでおいしいですよ。

title

other features

ページトップへ戻る

Follow us!