ごま油のまぜそば[鹿北製油]

- こくのある肉みそが、香り高いごま油のひとふりで、さらに見違える


肉みそ
豚挽き肉 ………… 200g
サラダ油 ………… 大さじ1
塩 ………… 少々
長ねぎ(みじん切り) … 1本分
椎茸(みじん切り) ………… 2個分
赤唐辛子 ………… 1/2 本
豆板醤 ………… 大さじ3
甜麺醤 ………… 大さじ3
醤油 ………… 大さじ1

中華麺 ………… 2玉
黒ごま油 ………… 適量

トッピング
プチトマト、貝割れ菜、ゆでた小松菜、
にんにくチップ … 各適量


国産黒ごま油 270g 5775円

薪火で低温で焙煎したごまをローラーで挽き、玉絞り器で圧搾しただけの、昔のままの作り方をするごま油。やわかかな香りと甘みが特徴。

申し込みは「鹿北製油
tel 0995-74-1755
fax 0995-74-1756
www.kahokuseiyu.co.jp


フライパンにサラダ油を熱し、豚挽き肉を炒め、塩で調味する。

豚肉に火が通ったら、長ねぎと椎茸、好みで種を取った唐辛子を入れてさらに炒める。全体がなじんだら、豆板醤、甜麺醤、醤油を加えてさらに炒める。

中華麺はたっぷりの熱湯でゆで、水けをきって丼に盛り、の肉味噌をのせ、好みのトッピングを添え、黒ごま油を回しかける。混ぜながら食べる。

黒ごま油は炒めるのには使わず、仕上げに回しかけること。すると、肉みそのパンチのあるおいしさにも負けず、ふんわりとやわらかな香りが立つ。

Tomo's Point

食べるときには、麺、肉みそ、トッピングをざっくりと混ぜて、3つの要素を一緒に口に入れて。その前に黒ごま油をたら~りとひとたらししておくと、ここで威力を発揮。全体がふんわりとまろやかな香りになります。

title

other features

ページトップへ戻る

Follow us!