ラーメン鷹

- Kagoshima-city, Kagoshima

独特の甘い醤油が生み出す
まろやかな味わい。

タレを入れた丼にスープを注ぎ込み、そこに茹で上がった麺を入れる。これがラーメンを作る一般的な手順だが、ここ『ラーメン鷹』はすこし違う。タレを入れた丼に、先に茹で上がった麺を入れてから、スープを注ぎ込むのだ。理由は不明だが、これは『ラーメン鷹』に限らず鹿児島特有の調理法だという。ラーメン自体は毎日食べても飽きが来ないあっさりした味わい。スープは鶏ガラと豚骨からダシをとりながら、そこに干し椎茸で香り付けしている。ゆえに動物系の臭みはほとんどない。タレは鹿児島の醤油を使用。独特の醤油の甘みを楽しむことができる。メニューは「ラーメン」(700円)と「特大ラーメン」(900円)、そしてサイドメニューの「めし」(100円)と「たかなイタメ」(100円)のみのシンプルな構成。油で炒めた高菜は、あっさりしたラーメンにも白いご飯にもよく合う。

「この店に限りませんが、タレに鹿児島の甘い醤油が使われているのが鹿児島ラーメンの特徴。関東の人間からするとかなり甘く感じますが、これはこれで美味しい。また、店主や店員に女性が多いのも鹿児島の特徴です。現在こちらの二代目店主は男性ですが、修業中の三代目はその娘さんで、しかも若くて美人! また鹿児島を訪れた際は、必ず来ようと強く心に誓いました(笑)」

ラーメン鷹

鹿児島県鹿児島市中町10-19

tel 099-223-2695
営業時間:11:00〜19:30
定休日:火曜日
ラーメン700円、特大ラーメン900円、めし100円、たかなイタメ100円


ページトップへ戻る

Follow us!