海乃屋

- Kagoshima-city, Kagoshima

タレとスープで二段階に味付けする
ユニークなスタイル。

鹿児島出身の長渕剛さんが高校時代に通っていたラーメン店として有名な『海乃屋』。現在も帰郷の際は立ち寄るとのことで、全国から大勢のファンがやってくるそうだ。場所は鹿児島中心部からクルマで20分ほど。全国屈指の進学校として知られるラ・サール学園のすぐそばにある。そのラーメンは豚骨と鶏ガラベースのスープに、鹿児島の甘めの醤油ダレ、ストレートの中麺というオーソドックスなスタイルだが、作り方はユニーク。『ラーメン鷹』の項でも触れたように、鹿児島のラーメンは、タレを入れた丼に茹で上がった麺を入れてからスープを注ぎ込むという独特の調理法が根付いているが、さらにここ『海乃屋』では、スープそのものにも醤油などを入れて味付けをしているという。ゆえに鹿児島ならではの醤油の甘みがより強く感じることができる。

「スープに直接味付けするのは飛騨高山なども同じですが、こちらはさらに丼にもタレを入れるので、二段階に味付けするという非常に変わったスタイルです。僕はこれまで膨大なラーメン店を取材してきましたが、このスタイルは初めて見ました。ご主人に理由を聞いてみたところ『昔からそうやってるから……』」とのこと。聞けばこの店の創業は1967年とのこと。作り方が確立したのは昔のことすぎて理由までは覚えてないのかもしれませんね……」

海乃屋

鹿児島県鹿児島市小松原2-34-18

tel 099-268-5885
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜日
ラーメン600円、大盛りラーメン700円、ギョウザ400円、めし100円


ページトップへ戻る

Follow us!