鶏のふんわりハンバーグ 柚こしょうあん[由布院 玉の湯]

- 香り高い清冽なあんが、優しい味わいのハンバーグをピリッと引き締める


鶏挽き肉 ………… 250g
長芋(すりおろしたもの)……… 大さじ3
長ねぎ(みじん切り)………… 40g
塩 ………… 少々
こしょう ………… 少々
ごま油 ………… 大さじ2
だし汁 ………… 50ml
柚子こしょう ………… 小さじ1
淡口醤油 ………… 小さじ1
塩 ………… 適量
片栗粉 ………… 小さじ1


柚子こしょう 1瓶(80g)850円

青柚子の皮と青唐辛子のペーストに、柚子果汁と塩を加えて熟成させたピリッと香り高い薬味調味料。

申し込みは「由布院 玉の湯
tel 0977-84-2158
fax 0977-85-4179
www.tamanoyu.co.jp


ボウルに鶏挽き肉、すりおろした大和芋、長ねぎのみじん切り、塩、こしょうを合わせ、粘りが出るまでよく練る。

のたねを4等分し、手のひらにとって円盤状に形作る。

強火で熱したフライパンにごま油をひき、のハンバーグを焼く。焼きめがついたら裏返し、火を弱めてじっくり焼く。

小鍋にだし汁を温め、ゆずこしょうを溶き入れ、淡口醤油と塩で味を調えたら、同量の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつける。のハンバーグを器に盛り、ゆずこしょうあんをかける。

長芋は使う部分だけ皮をむき、皮を残して握り、おろし金にあてておろすと楽にすりおろせる。

まず、鶏挽き肉、ねぎ、塩、こしょうを練って、粘りが出てから長芋を加えると混ぜやすい。この段階で充分練ることで、ふんわり柔らかな口当たりに仕上がる。

だしが煮立ったら水溶き片栗粉を加えて、すぐに火を止めて、とろみがつくまでよく混ぜる。

Tomo's Point

ハンバーグなどの生ものの味を確認するには、ごく少量を電子レンジで熱して味をみること。あんの味は、ゆずこしょうの塩分を計算に入れて、控えめにつけるとちょうどいいですよ。

ページトップへ戻る

Follow us!