馬ヒレ肉のステーキ丼[千興ファーム]

- さっと焼いて旨みを閉じ込めるだけで、極上のステーキ丼に。


馬ヒレ肉 ………… 200g
サラダ油 ………… 大さじ1
ごはん ………… 2膳
工房 阿蘇ものがたりの焼肉のたれ(にんにく) … 150ml
長ねぎ ………… 1/2本
ししとう ………… 6本

馬ヒレ肉 1kg 7800円

赤身の中でも柔らく、脂肪分が少ないのが特徴。さっと焼くだけで旨みが際立つ。

申し込みは「千興ファーム
tel 096-282-7677
fax 096-282-0697
www.senko-farm.com



焼肉のたれ(にんにく)1本(400g)540円

醤油ベースのたれに、たっぷりのにんにくと、セロリなどの香味野菜で風味をつけた、ナチュラルでさっぱりした旨みのたれ。

申し込みは「工房 阿蘇ものがたり
tel 0967-22-1475
fax 0967-22-1558


馬ヒレ肉を7mm厚さに切り、焼き肉のタレに10分ほど漬ける。長ねぎは5cm長さに切る。ししとうはへたの長い部分を切る。

熱したグリルパンにねぎとししとうを並べて焼き目をつける。

次にたれにつけた馬ロース肉をのせ、両面をこんがりと焼く。

丼にご飯をよそい、焼き肉のたれ大さじ1をまわしスプーンで回しかけ、焼いた馬ヒレ肉、ねぎ、ししとうをのせる。

馬ヒレ肉は1cm厚さくらいに切る。馬肉は焼いても固く締まららないため、ある程度の厚みに切るほうがおいしい。

充分に熱したグリルパンの上に、まず、長ねぎとししとうをのせて焼く。一度のせたら動かさないことが、きれいに焼き目をつけるコツ。先に野菜を焼けば、グリルが汚れずに楽。

焼肉のたれに漬けた馬ヒレ肉を、強火で熱したグリルパンでさっと焼く。1分ほどでひっくり返し、裏側は30秒くらいが目安。焼き過ぎに注意。

Tomo's Point

馬肉の素晴らしいところは、赤身なのに、焼いてもぱさつかずに柔らかくジューシーなこと。だから、必要以上の下味は必要なし。「工房 阿蘇ものがたり」の自然な味わいの焼肉のたれはベストマッチ。

ページトップへ戻る

Follow us!