自家製セミドライトマト[JAやつしろ]

- 低温のオーブンでゆっくりドライに。驚くほど甘みと酸味が凝縮!


塩トマト ………… 12個
にんにく ………… 1個
ドライオレガノ ………… 少々
オリーブオイル ………… 適量

塩トマト「ロイヤルセレブ」11~13個 1600円

土中に塩分を含む干拓地で育てることで、根から吸い上げる水分が制限され、甘みがぎゅっと凝縮したトマト。

申し込みは「JAやつしろ南部館
tel 0967-22-1475
fax 0967-22-1558


トマトを8等分のくし形に切り、100℃のオーブンで90分ほど加熱する。にんにくは縦半分に切って芯を除き、薄切りにする。

保存瓶を煮沸消毒してから1のトマトを入れ、かぶるくらのEX.Vオリーブオイルを注ぎ、ドライオレガノ、にんにくスライスを入れ、1日以上漬けてできあがり。

トマトは包丁の切っ先でへたを取り除き、八等分に切る。天板にオーブンシートを敷いた上に並べ、低温のオーブンに入れ、1時間半ほど焼く。途中トマトの様子によって、時間を増減する。ほどほどに水分が抜けて、身がシュリンクしている状態がベスト。あまり変化がないようなら若干温度を上げる。逆に、果汁で焦げ付いてしまうようなら、温度を下げるといい。

Tomo's Point

ごく低温のオーブンで、ゆっくり火を入れて水分を抜くことで、甘みと酸味がぐっと凝縮します。もともと糖度も酸味も強い塩トマトですから、びっくりするほど。オリーブ油に漬ければ、保存期間もぐっと長くなり、また、市販品のように塩分が高くないから、塩抜きせずに使えるのも便利です。

ページトップへ戻る

Follow us!