馬肉のインドカレー[山のいぶき 高村武志牧場]

- スパイスの複雑な香りが、ヨーグルトのコクと酸味で際立つ


馬ロース肉 ………… 200g
玉ねぎ ………… 1 1/2個
ヨーグルト ………… 2カップ
トマトピューレ ………… 1カップ
水 ………… 3カップ
塩 ………… 大さじ1
サラダ油 ………… 大さじ2
にんにく(すりおろし) ……… 小さじ1
生姜(すりおろし) ………… 小さじ1
カルダモン ………… 2個
シナモン ………… 2本
チリパウダー ………… 小さじ1
ターメリック ………… 小さじ1/2
ガラムマサラ ………… 小さじ1
ごはん ………… 4膳

山吹色のプレーンヨーグルト1本(450ml)550円

低温殺菌、ノンホモのジャージ乳に乳酸菌を加えて5時間発酵、ゆっくり1日ねかせたヨーグルト。乳酸菌が胃酸で壊れずに、しっかり腸まで届く。

申し込みは「山のいぶき 高村武志牧場
tel 0967-44-0930
fax 0965-44-0931


玉ねぎはみじん切りにする。馬肉は一口大に切る。

フライパンにサラダ油を熱して、玉ねぎが透明になるまで炒め、水少量を加えてミキサーにかける。

深鍋にサラダ油大さじ2を熱し、カルダモンとシナモンを炒め、香りが出てきたらにんにくと生姜を加えてさらに炒める。続いてヨーグルト、の玉ねぎ、トマトピューレ、ターメリック、チリパウダー、塩を加えて煮、一煮立ちしたらの馬肉を入れて30分ほど煮込む。半量ほどに煮詰まったら、ガラムマサラを加え混ぜて香りをつけ、ごはんを添えて供する。

炒めた玉ねぎをフードプロセッサーに入れ、水少量を加えてピューレ状にする。

深鍋でスパイス類を炒めて香りを出し、ヨーグルト、ピューレ状にした玉ねぎ、トマトピューレを加えて一煮立ちさせる。ターメリックとチリパウダーは焦げやすいので、炒めずに最後に。

Tomo's Point

青山にあるインド料理店「ゴングル」のオーナーのラジさんのレシピブックが私のインド料理のバイブル。いくつも試しましたが、なかでも、お気に入りのレシピの一つがこれ。簡単な割に、スパイシーで本格的な味わいが出せるので、ぜひ、お試しを。

ページトップへ戻る

Follow us!