home >

ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.6 オーベルジュ コヤマ[大分]

ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.6 オーベルジュ コヤマ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.6 オーベルジュ コヤマ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.6 オーベルジュ コヤマ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.6 オーベルジュ コヤマ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.6 オーベルジュ コヤマ[大分]

“オーベルジュ”というフランス生まれの言葉の意味は、「宿泊施設を伴う田舎のレストラン」のこと。その存在は、フランス語を学び始めたばかりの若き日の私に大いなる憧れを抱かせた。以来、オーベルジュは、今もなお、私の中で特別な存在であり続けている。一方、久住高原の緑濃い森の一角にもひっそりと佇む「オーベルジュ コヤマ」がある。フランスの香りを漂わせ、ご主人とマダムの自然で温かなもてなしと、心のこもった絶品料理の数々が訪れる人々を魅了している。

Text : Kyoko Sekine
Photography : Kiichi Fukuda
Edit:Sayuri Tsuji

→

せきね きょうこ kyoko sekine

せきね・きょうこ●フランスへ留学後、スイスの山岳リゾート地で観光案内所に勤務。在職中に4つ星ホテル内で暮らした経験から、ホテルの面白さに魅了され、フランス語通訳を経て1994年よりジャーナリズムの世界へ。現在は新聞、雑誌を中心に執筆活動をする傍らホテルや旅館のアドバイザー、コンサルタントとしても活躍中。主な著作に「THE SPA ようこそ、癒しの楽園へ」(集英社刊)、「メキシコ〜デザイン ホテルの旅」(ダイアモンド社刊)などがある。

ページトップへ戻る

Follow us!