明太子とつるむらさきの白和え [西海]

明太子入りの変わり白和えは、洒落た小鉢に。


絹豆腐 ………… 1/2丁
つるむらさき ………… 100g
にんじん ………… 40g
こんにゃく ………… 50g
明太子 ………… 半身(約40g)
白だし ………… 小さじ1
薄口しょうゆ ………… 小さじ1
塩 ………… 少々

からし明太子
200g 2100円

申し込みは「西海
北九州市小倉北区西港町94-16 tel 093-592-2626
fax 093-592-4789
www.nishikai.co.jp



豆腐はバットに入れ、重石をして
水きりする。

つるむらさきは軸のかたいところを落とし、2~3等分し、さっと塩ゆでする。にんじんは細めの短冊に切り、同じくさっとゆでる。こんにゃくは塩もみしてからゆで、細切りにする。

水きりした豆腐をつぶしながらボウルに入れ、皮からこそげとった明太子、調味料類を加え、なめらかに混ぜる。そこへのつるむらさき、にんじん、こんにゃくを加え、さっくりとむらなく和え、器に盛る。

明太子の皮に切り目を入れて開き、中身を包丁ではがすようにしてこそげとる。

手で豆腐をつぶしながらボウルに入れる。絹ごしならすぐにつぶれるので、白和えにするのも簡単。

つぶした豆腐に明太子を加え混ぜて和え衣を作ってから、用意した野菜類を加え、さっくりと和える。

Tomo's Point

しっかり豆腐の水をきらないと水っぽい和え衣になってしまって、せっかくの明太子のピリ辛味が生きてきません。豆腐がもとの厚みの2/3くらいになるまで、充分に水をきること。

ページトップへ戻る

Follow us!