伊藤直樹と湯本優が大分・熊本を疾走!九州自転車の旅 1日目 別府〜由布院編

image mapGoogle map

今回の旅は、広告業界の第一線で活躍するクリエイティブディレクターの伊藤直樹、そして伊藤のパーソナルトレーナーを務めるスポーツメディカルアドバイザーの湯本優が、大分から熊本まで自転車で駆け抜けるというもの。1日目のコースは、別府から由布院まで、約20kmの山道。標高差は約800m。行程のほとんどを占める登り坂を一気に駆け上がる。なお、10代の頃からプロの自転車選手として活躍してきた湯本に対して、伊藤はトライアスロンの出場歴もあり、日頃から身体を鍛えているものの、本格的な自転車歴は1年にも満たない。果たしてどんな旅になるのだろうか。


ページトップへ戻る

Follow us!