伊藤直樹と湯本優が大分・熊本を疾走! 九州自転車の旅 2日目 由布院〜阿蘇編

大分県から熊本県に入り、阿蘇駅に到着

Day 2. from Yufuin to Aso

長者原から約10km近く続く山道を登り、やまなみハイウェイの最高地点である「牧の戸峠」(標高1333m)を越えれば、あとはひたすら下るのみ。途中で絶景のビューポイントを発見し、眼下に広がる阿蘇のパノラマビューにしばし見入る。

「すごい絶景。日本にこんなところがあったとは」と湯本。本日のゴール地点の阿蘇駅まで、あとひと息だ。
 

坂を下りきったあたりで大分県から熊本県に入る。すると景色は一変。奥には阿蘇五岳がそびえ、手前にはなだらかな丘陵地が広がる。別府から100km続いたやまなみハイウェイも、いよいよ終点だ。なお、やまなみハイウェイにはコンビニはほとんどないが、ところどころにレストハウスや道の駅がある。サイクリング途中の食事や水分補給に利用したい。

牧の戸峠を越え、標高差400mの坂を一気に下ると、そこからは抜けの良いフラットな道が続く。
 

阿蘇市の農村地帯を抜け、国道57号にぶつかると、そこがやまなみハイウェイの終点。交差点を右折し、西に3kmほど進むと、この日のゴール地点の阿蘇駅にたどりつく。

1日で60kmを走破し、阿蘇駅に到着。お疲れ様でした。
 

九州自転車の旅2日目「由布院〜阿蘇山編」はこれにて終了。そして旅は最終日の3日目「阿蘇山登頂編」へと続く。しかし阿蘇の宿で夕飯をとりながら翌日のコースを聞かされた伊藤は「えっ、明日、阿蘇山登るの? 絶対ムリ!」とまたもや駄々をこねる。果たして無事に阿蘇山頂へたどり着くことができるのか?

 

ページトップへ戻る

Follow us!