ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.10 旅亭 彩月庵[長崎]

image mapGoogle map

平戸城天守閣からの眺め

平戸は、九州本土の最西端に位置するという。訪れてみると意外に知らないことだらけの町。見るもの、聞くものすべてが新鮮で情緒的だった。そもそも、恥ずかしいことに「ひらど」と、最後の「と」を濁りで呼ぶことも知らず……。その平戸の町では、2009年9月20日に新たにオープンなった「平戸オランダ商館」を訪ねた。ここは日本初の西洋建築物という。南蛮文化の歴史の舞台となった平戸港や、海と美しく対峙する平戸城、カトリック平戸教会など数々の史跡や見所を後に、山を登り川内峠へと入る。景色はガラッと変わり、くねくねと曲がる上り坂を何度も越えると、まさに隠れ家と呼ぶに相応しい日本旅館、旅亭「彩月庵」に到着する。


旅亭 彩月庵

長崎県平戸市戸石川町長者原178-1

tel 0950-21-8811

fax 0950-21-8800

部屋数:10室

料金[2名1室利用時の1泊2食付き1名料金]:
標準和室(展望岩風呂付き)23250円
和洋室・離れ(岩風呂 / 庭園付き)25560円
和洋室・秋桜(専用露天風呂付き)25560円
メゾネット(展望岩風呂付き)29025円
花暦和室(専用半露店風呂付き)17475円

施設:食事処「花暦」、宴会場、売店、休憩所

アクセス:西九州自動車道・佐々インターから40分

JR佐世保松浦鉄道でたびら平戸口(要予約:送迎有り)

www.saigetsuan.jp

other features

ページトップへ戻る

Follow us!