旅亭 彩月庵

- Hirado-city, Nagasaki

絶景、創作会席、平戸温泉の贅

上:展望岩風呂付き標準和室「つつじ」。仕切りの障子はデザインが洒落ていて、パーテーションのように折りたためる機能がある。
下左:「つつじ」の展望岩風呂の温泉。ここからは遠く海や大橋が一望できて爽快。
下右:客室の玄関先に飾られた可愛い置物。
上は展望岩風呂付き「楓」のベッドルーム。ここは寝室と居間(右)が上下に分かれたメゾネットタイプ(2階建て)の部屋。

機能性を考えた純和室

創業2000年10月1日、峠の中腹に、客室数わずか10室という贅沢な旅館が誕生。「こんな遠い山の中に、どんなお客様がやってくるのか」と素直な疑問を持っていた。女将に素直に問いかけると笑顔とともに答えが返ってきた。
「お客様は、時に町を離れて静かに過ごしたいのでしょうね。それに、なんと言っても料理が自慢ですから、皆様が喜んで下さいます」と。また利用者の年齢層も厚い。家族連れ、若いカップル、女性同士等、年齢に関係なく愛されている。
宿の方針は「お客様を“ほどよく放っておく”」というが、その通り、柔軟な対応が滞在客を疲れさせない。客室にスタッフが入るのはリクエストがあるときのみという。また、部屋でゆったりと過ごしたい人のために、朝食は部屋食ではなく食事処を利用する。とりわけ夕食は贅沢だ。地元の食材はもちろん、九州各地の旬の素材が彩り鮮やかな創作会席料理となって、滞在客を喜ばせている。

 
上:夕食の創作会席料理コースの中から「旬菜」6品。和蘭豆腐、新米粥カラスミたたき、子持昆布、つくね芋掏り流し、地蛸塩からブランデー風味。
下:「揚げ物」は車エビ、シシトウにヨーグルトソース。フルーツは、この日パイナップルとトマト添え。

豊かな食材を使う創作会席料理

季節ごとの旬の味が揃う食事は、宿自慢の創作会席料理だ。宿の謳い文句が「平戸の春夏秋冬」とあるように、都会では到底味わうことの叶わない季節感や、新鮮な食材がテーブルを飾る。まさに地産地消、秋から冬には「あら」が、冬から春には「真鯛」や高級魚「平戸ヒラメ」など、貝類、海老類も含め、地域ならではの海の幸は数え切れない。またブランド牛である「平戸牛」、甘く瑞々しい野菜類、果物まで、食彩の王国らしい九州の恵まれた食文化に思わず溜息がもれる。
朝食は、部屋でゆっくりと過ごしたい人のためにと、部屋食ではなく食事処が用意される。また、2007年4月にオープンしたという食事処「花暦」では、外からのお客様にも予約で対応。郷土料理を提供している。
今回の滞在で印象的だったのは、夕食コースの中の「旬菜」だ。オランダ商館開館記念という和蘭豆腐、地蛸塩辛ブランデー風味、新米粥カラスミたたきなどなど、6種類が並んだ創作小鉢に目を丸くしながら楽しんだ。


旅亭 彩月庵

長崎県平戸市戸石川町長者原178-1

tel 0950-21-8811

fax 0950-21-8800

部屋数:10室

料金[2名1室利用時の1泊2食付き1名料金]:
標準和室(展望岩風呂付き)23250円
和洋室・離れ(岩風呂 / 庭園付き)25560円
和洋室・秋桜(専用露天風呂付き)25560円
メゾネット(展望岩風呂付き)29025円
花暦和室(専用半露店風呂付き)17475円

施設:食事処「花暦」、宴会場、売店、休憩所

アクセス:西九州自動車道・佐々インターから40分

JR佐世保松浦鉄道でたびら平戸口(要予約:送迎有り)

www.saigetsuan.jp

other features

ページトップへ戻る

Follow us!