home >

ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.11 オーベルジュ・ムスタッシュ[大分]

ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.11 オーベルジュ・ムスタッシュ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.11 オーベルジュ・ムスタッシュ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.11 オーベルジュ・ムスタッシュ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.11 オーベルジュ・ムスタッシュ[大分] ホテルジャーナリスト・せきねきょうこが案内する、九州の名宿 Vol.11 オーベルジュ・ムスタッシュ[大分]

「オーベルジュ」とは、フランスで中世の頃から歴史を紡いできた、田舎の小さな宿のことをいう。食事が自慢の宿は、日本でいえば、小さな旅館のようなものだ。主自らがシェフを務める場合がほとんどで、その多くが家族そろって客人をもてなす家族経営。高級旅館で知られる大分・由布院温泉にも、町の中心から少し離れた静かな場所に、家族経営の「オーベルジュ・ムスタッシュ」がある。ここの主は名前(ムスタッシュ)の通り髭がトレードマークだ。自らが料理をつくり、マダムと娘さんがフォローする温かい宿である。

Text : Kyoko Sekine
Photography : Koske Tsuruta
Edit:Sayuri Tsuji

→

せきね きょうこ kyoko sekine

せきね・きょうこ●フランスへ留学後、スイスの山岳リゾート地で観光案内所に勤務。在職中に4つ星ホテル内で暮らした経験から、ホテルの面白さに魅了され、フランス語通訳を経て1994年よりジャーナリズムの世界へ。現在は新聞、雑誌を中心に執筆活動をする傍らホテルや旅館のアドバイザー、コンサルタントとしても活躍中。主な著作に「THE SPA ようこそ、癒しの楽園へ」(集英社刊)、「メキシコ〜デザイン ホテルの旅」(ダイアモンド社刊)などがある。

ページトップへ戻る

Follow us!