長尾智子が訪ねる 九州の器 温故知新 第四回 有田焼[佐賀]

image mapGoogle map
陶山神社を訪ねて 有田発、唐津着 独自の道を歩む天平窯 有田焼を牽引する 陶器商社「まるぶん」 陶片からすべてを学んだ 李荘窯

日本の磁器発祥の地であり、長らく、日本で唯一の磁器の産地として、絶対的なブランド力を誇ってきた有田。さして大きくない町の中には、伝統を受け継ぐ柿右衛門窯から、モダンなデザインを手がける陶房まで、無数の窯元や陶磁器商社が林立する。こうして、今も日本の窯業を牽引する磁器の故郷・有田を訪ねた。

ページトップへ戻る

Follow us!